MENU

 夫はケチな性格ですから、私に余計なお金を渡してくれないのです。
生活費もきっちりしか渡してくれないから、やりくりがとっても大変なのです。
そして私が自由に使えるお小遣いが、たったの1万円です。
これしかお金が自由に使えないのですから、金欠でしかたがありませんでした。
自分のお金はパートで何とかしろなんて言うんですからね。
専業主婦を長くやっていたせいなのか、パートに出てもうまく続けることができなかったりするんです。
随分長く家庭で生活をしている私だから、社会になかなか馴染めないのかもしれません。
だから常にお金のない状態で、とても困ってしまっていたのです。
パートのような形ではなく、もっと簡単にお金を貰える方法はないかって考えるようになっていました。
楽そうなお金のもらい方を何気なくネット検索していたのですが、とっても気軽な方法をみつけてしまったのでした。
それはセックスをしないのに、パパからお金をもらう方法だったのです。
肉体関係も持たないのに、お金を出す人なんかいるのって感じでした。
だけどいろいろ調べていくと、今では食事パパがとても人気が高いと言う事です。
だけど、こういうのって若い女の子の特権なんじゃと思っていたんだけど、40代の既婚でも何とかなりそうのことも書いてありました。
それならという事で、初心者の私はツイッターを使って募集をしてみることにしたのでした。
使っている人たちもとても多くいる世界ですから、私を気に入ってくれて、食事でお金をくれるような人を探せるかもと考えたのです。

ところが、セックス目的でなければ支払わないような内容のDMやリプライが山のようにやってきてしまったのでした。
そこで経験者を発見して、詳しい話を聞いてみたところ相手探しにはパパ活サイトを利用しなければいけないと言う事を知らされてきました。
匿名性の高いところだと、利用者の質も悪く肉体を求める人達が集まってきてしまうとのこと。
より良質な人たちが集まるような場所を使っていけば、食事だけでもお金を出してくれる人を探せるという事も教えてくれました。

 

 やはりと言うべきなのかもしれないけど、男の人っていうのはとても積極的に肉体関係を求めてくるなって改めて思いました。
私自身は知らない人との関係にはまったく興味がありません。
ただ食事をしてお金をくれるパパを探したかっただけですから、経験者が教えてくれたパパ活サイトでセックスしない関係を探していく事にしました。

 

 

名前:ゆきえ
性別:女性
年齢:41歳
プロフィール:
 41歳、専業主婦をやっている私の悩みはお小遣いです。
夫が1万円しか自由に使えるお金をくれないため、常に金欠といった感じでした。
だからパートをしてみるものの、専業主婦生活が長かったためかうまく続けられなかったりします。
気軽なお小遣いの稼ぎ方はないかと思ってネットを探していたら、パパ活っていうのがあるのが分りました。
セックスもしないのにお金がもらえる、アラフォーでもチャンスがあるという事でチャレンジしてみることにしました。