MENU

 怒涛のエロメッセージが押し寄せてきて、まさに混乱してしまったのでした。
利用者が多いツイッターでパパ募集をすれば、簡単にお金を貰うことができると思っていたのですが、私が求めている食事パパではなく、大人の交際希望ばかりが届いてきたのでした。
セックスすることでお金を支払うといった、援助交際の内容は本当に多くありました。
さらに裸の写メを見たいとは、訳が分らない事を言う人もいるのです。
通話しながらオナニーをしようとか、気が狂ってしまうような内容のメッセージばかりでとっても嫌な気分を味わいまくってしまったのでした。
非道いものになると「ババアが飯だけで金をもらえると思うんじゃねぇ」と人を小馬鹿にしたような内容のものまでありました。
それもではツイッターは楽しく使うことができていたけど、ことパパ探しに関してはまったく楽しさを感じることができませんでした。
なぜこんなに意味が分らないメッセージばかりが届けられるのか、理解不能状態に陥ってしまっていたのです。
こんな状況の時のことだったのですが、同年代の主婦のアカウントをみつける事ができたのですが、その相手はパパを探すことに成功しているようだったのです。
もしかしたら良い情報を教えてもらうことができるかもと思って、フォローしていく事にしました。
話し掛けてみたところ、フォロバもしてもらって、DMで内緒の話をしていく事ができるようになっていきました。
私がパパを探すツイートをしたところ、変なメッセージばかりが届けられたことを話てみたのですが、「正直こういうサービスだと、パパ活って無理だって思った方がいいよ」と言われてしまったのでした。
彼女自身もツイッターを利用した事があったようで、その時、大きな被害に遭ってしまったと言うのです。
決して相手探しには向いていないサービスだから、別の方法を考えなければいけないという忠告を受けてしまったのです。